鹿児島の不動産のことならエイコー住宅産業

FOR SELL不動産無料査定

お客様の不動産を無料で査定致します。

相続したが住む予定のない実家の土地と建物、放置されている空き地や山林…
そのままにしていても固定資産税が発生するのでなんとかしたいが、どうしたらよいか分からない。
このように不動産の扱いに迷っている方は、当社に一度ご相談下さい。

査定の流れ

1.まずはご相談下さい。

ご自身所有の不動産を今後どのようにしたいかと思ったら、まずはその価値がどのくらい
なのか、ということが気になると思います。
売却するか、それとも有効に活用する方法を考えるか、その判断のためにも当社へご相談下さい。
ご相談はお電話、またはページ下部のお問い合わせよりお申込み頂ければ当社よりご連絡させて頂きます。
可能であれば登記済権利証などの場所や所有者の分かるもの、固定資産税納税通知書などがあるとスムーズに相談することができます。

2.現地調査

土地や建物の情報が分かると、次は実際の状況を把握するために調査を行います。
現地調査は当社で行いますので、現地までお越し頂く必要はありません。
調査を行う際は、現地だけでなく周辺の環境なども含めて調査致します。
周囲の方にも配慮した上で調査致しますのでご安心下さい。

3.価格査定

調査した結果や、周辺地域の地価や路線価、現在の取引価格等を踏まえてお見積もりの
結果をご報告致します。
今後のご判断のために、当社ではお客様に売却や買取りについてもご提案させて頂きます。
最近の傾向としては、遠方にお住いの方から親御さんがお亡くなりになった後の実家や、使用することがなくなった畑などを処分して現金化したいというケースが増えております。
当社ではそのようなご相談を受けた際は、引き続き売却・買取りのための手続きに入らせて頂くことも可能です。

売却の流れ

当社と契約

売却する際は、当社と媒介契約を締結します。
お客様は売主、売却先が買主で、当社はその両者を仲介する立場となります。
売主であるお客様からの依頼で仲介業務を行うための契約が媒介契約で、売り出しを行う
際の価格や仲介手数料、契約の種類などを取り決めます。

※媒介契約の種類
専属選任媒介契約:売主は他社に媒介することや自ら買主を見つけることができません。
専属媒介契約:上記と異なり自ら買主を見つけることが可能です。
一般媒介契約:他社に媒介を依頼することも可能です。
※媒介契約に必要な書類

1 登記済権利証
2 間取り図と測量図
3 固定資産税納税通知書
4 実印、印鑑証明
5 身分証明書
6 建築確認済証、検査済証(家の場合)
7 地積測量図、境界確認書

お手元にない場合、紛失された場合は再発行して頂く必要があります。
お手続き方法などがご不明な際はご説明致します。

ご契約

買主またはその候補が見つかると、売買契約に向けて次の段階へ進みます。
契約に入る前に買主からは「買付証明書」で意思表示をなされることがあります。
その際、金額の交渉も考えられますが、最終的な判断はお客様にお任せし、双方がご納得頂いたら契約となります。
売買契約を行う際は、売主・買主双方と当社、場合によっては買主側の仲介業者が同席し、各種書類への記名・押印などを行います。

決済・引渡し

売買契約締結後、代金の受け渡しを行うことが決済です。
買主は代金を支払い、お客様は代金を受け取って、登記情報や建物の鍵等を買主に引き渡します。
その後、売主であるお客様は当社へ仲介手数料をお支払い頂き、完了となります。